今日のような記事を書くとほんとうに工作ブログになってしまいそうなのだが、うちの長男にもついにきてしまった。

ガンプラ期が・・・。

やはりはじめてのガンプラファーストガンダムRX78‐2以外にはないであろう。カトキハジメによるリデザイン版ゆえに、立たせた感じも「大河原立ち」よりは「カトキ立ち」のほうがしっくりくる。ちなみに簡単なスミ入れをやった程度で塗装は何もしていない。ただ組み立てるだけでほんとうにかっこよく出来上がる。バンダイの技術ハンパねェ・・・。
背景に写っている人たちはガンダムなだけに「木馬」ということで・・・。

対象年齢8歳以上ということになっているが、組み立て説明書の見方やニッパーでの部品の切り取り方などをそのつど教えながらやっていたら、よほど細かいところ以外は長男坊が自分自身で組み立てた。

それにしても、数十年ぶりにガンプラを手にしたが、自分が作っていた時期に比べると恐ろしい進化。ほんとうに劇中のポーズを作れたりする。自分が子どもの頃のガンダム1/100は股関節が固定で、そもそもポージングそのものが不可能だった。

長男はなぜか部品をはずし終わったあとのランナー部も捨てないで取ってある。

すでに「次はザクか、ダンボール戦機のアキレスやオーディーンやが欲しい」と言っているが、実は誕生日に母方のばあちゃんがザクを買ってくれる予定になっている。

ということなので、とりあえず誕生日までのあいだ、「戦争・内乱など世界中のあらゆる武力紛争に同じ武力をもって介入し、戦争根絶を目指す」云々というすさまじい話だった「ガンダム00」の主人公MSであるガンダムエクシアを次は作ることになっている。

やたらテンション高い動画があった。途中、早すぎて何がなんだかわからないが、神がかっていることは確か。


ということで、今日は妻の誕生日。